スポンサーリンク

コンビニの便利なサービス

ネットで買った商品はコンビニで受け取る。

2017/01/18

コンビニ受け取りサービス

コンビニで便利なサービスといえば、「コンビニ受け取りサービス」。
アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングといった主なサイトは導入を進めているようです。
コンビニでバイトしていた時は、これの対応が一番嫌いだったなぁ(笑)
商品を探すのにパニくったりしてたので。

メリット1 : 24時間好きな時に受け取りが可能

「自宅に配達にしていたけど、いつ配達に来るかわからない」「時間指定にしたけど、急用でその時間は家にいない」など、意外と宅配業者とのスレ違いは多いもの。
その点、コンビニの店頭受け取りにしておけば、自分の都合の良い時間で受け取りが可能。受け取る店舗も指定できる。
急な残業で帰りが遅くなっても大丈夫ですね。

メリット2 : 他人に知られたくない物を直接受け取れる

どんなもの?とは聞かないでください(笑)
例えば、奥さんや旦那さんへのプレゼントなどは勝手に開けられちゃったらサプライズが台無しになっちゃうでしょ?
受け取る際は、店員にも判らないのでご安心を。

デメリットは?

メリットばかりではありません。
冷凍品やクール便など性根によっては利用不可のものも。また、重量のあるものはコンビニで受け取ってから自宅に持って帰るのが大変です。
支払方法も限定されるようです。
いずれにせよ、自分に合った受け取り方を選択しましょう。

受け取り可能コンビニ 受取手数料 受取可能期間
amazon ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
無料 商品到着のEメールを受信した日を含む11日間
楽天 ローソン
ファミリーマート
サークルK
サンクス
ミニストップ
取扱ショップによる 10日間
Yahoo!ショッピング 取扱ショップによる 取扱ショップによる 取扱ショップによる

セブンイレブンでの受け取りは?

上記の表を見て「あれ?セブンが載っていない」と思った人は、どれくらいいるでしょうか。
セブンイレブンは「オムニ7」というネットショッピングサービスがあり、競合のためか他のネット通販の受取サービスはやっていないようですね。
(ヤマト運輸の「クロネコ宅急便店頭受取サービス」は利用可能。)

オムニ7とは?

セブンイレブンもその内の一つ「セブン&アイグループ」が運営しているネットショップサイト。
1.セブンネットショッピング
2.イトーヨーカドー ネット通販
3.西武・そごうのe.デパート
4.アカチャンホンポ ネット通販
5.ロフトネットストア
6.セブン‐イレブンのお食事お届けサービス セブンミール
7.イトーヨーカドー ネットスーパー
8.デニーズお届けサービス
9.セブン旅ネット
の商品を取扱いしています。
会員登録(入会費・年会費不要)をする必要がありますが、セブンイレブン店頭での商品受取であれば、送料無料。
また、返品・返金も店頭で可能(上限2万円まで)や、nanacoポイントも付くなど、セブンイレブンを利用する事が多い人には魅力たっぷり。

オムニ7で狙い目の商品

そうはいっても、amazonや楽天に比べると商品数は少ないんでしょ?が気になるところ。
たしかに商品点数では、まだまだ敵いませんが、「セブンネット限定商品」が狙い目。
オムニ7のサイトでセブンネット限定商品と入力すると、結構でてきます。マニアにはヨダレものの商品もあるかも。

-コンビニの便利なサービス